チームランブルを使ったフォートナイト初心者の練習方法を考えてみた

ラグーナ

フォートナイトを始めたばかりで慣れていない人の練習方法を考えてみたいと思います。

一番良いのはフォートナイトに慣れてるフレンドに手伝ってもらって一緒にスクワッドをプレイする方法です。

が、

今回はフレンドがいない、フレンドには気を使うから一人で遊びたいという人のための一人でできる練習方法です。※一人でもできると言っても野良で敵はいますよ。

いつでも好きなときに練習できる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

プレイするゲームモードはチームランブル

まず、ゲームモードはリスポン(すぐ復活できる)があるチームランブルにしましょう。

すぐ復活できたほうが効率よく練習できます。フォートナイトを始めたばかりだと、街に降りてもすぐ負けてしまうことが多いと思うので。あまりに何度もすぐロビーに戻される状態だと何も楽しめずに終わってしまうと思います。

とりあえずしばらくはチームランブルだけ遊べばいいです。

ソロをやらないと上手くならないよと言われることもありますが、それは操作に慣れてからの話です。基本的なところはリスポンがあるモードをどんどんこなしたほうが効率よく練習できると思います。

あまり人が多くない場所に降りて武器と資材をしっかり集める

チームランブルが始まったら他の味方が降りない、少ない場所に降りて武器と資材を集めてください。

人が多い場所に降りるといい武器が揃わず、資材もあまり集められないことが多いので。

まずは過疎地に降りて装備を整えていきましょう。

武器はアサルトライフルとショットガン、サブマシンガン

揃える武器はアサルトライフルとショットガン、サブマシンガンの3つです。ロケランやスナイパー、スコープつきアサルトは不要です。

理由は他の武器を使っても練習にならないからです。ロケランを連射してキルは稼げても何にもなりません。スナイパーも同様です。遠くからずっと砂っていても駄目です。スナイパーの練習というのもアリですが、それは後回しにしましょう。

武器を3種類、落下したときのために最初から持ってるグライダー、あとは回復でポーションがあるといいですね。武器を集めながらシールドは全快にしておきましょう。全快にした上でさらに予備でポーションをいくつか持っていくといいです。

資材は木材だけでもカンストさせる

建築に必要な資材は木材だけでも良いのでカンストさせてください。

現時点なら999です。(500に変更されることもありますが)

できればレンガや鉄も少しは確保したいところです。

建築をしていたら資材はすぐ無くなるのでたくさんあるに越したことはないです。

武器と資材が揃ったらアンチ内の味方の近くに行く

フォートナイト

装備が整ったらストームが来るのでアンチに向かいましょう。

ただ、他の味方が近くにいる場所を意識して移動したほうがいいです。どうしても孤立してしまうと集団に攻撃されてしまうので。上手い人でも大人数でかかってこられると厳しいわけですから初心者ならなおさらです。

味方がいれば何かしらカバーをしてくれますから。

まずは遠くの敵をアサルトライフルで狙うところから始めよう

フォートナイト

それでは実際の戦闘ですが、まずは一番簡単なアサルトライフルで中距離の敵を狙うところから始めましょう。

味方と一緒に行動して敵を見つけたらアサルトライフルで撃ってみてください。とりあえずアサルトを構えて撃ちましょう。

ただし、無闇に連射し続けても当たりません。連射するだけでなく、指切りしてタン、タン、タンと丁寧に当てることも意識していきましょう。

また、しゃがんで撃ったりして精度を上げて撃つことも大事です。立ち止まって撃つことでも精度が上がりますが、逆に敵からも狙われやすくなるので注意です。

壁を建てて左に壁がある状態で戦うのもいいと思います。

フォートナイト

こうすることでキャラクターの身体があまり敵から見えなくなりますから。

まずは味方と行動して敵を見つけたら壁を建ててアサルトで丁寧に狙う。ここから始めましょう。

シューティングゲーム、TPS自体が初めて、ほとんどやったことがないのであればまずはアサルトライフルで敵を倒すことから慣れていきましょう。

アサルトライフルの扱いに慣れてきたら階段を作って少し高い位置から撃ってみよう

Fortnite

アサルトライフルで敵を狙うのに少し慣れてきたら今度は建築で壁と階段を作って高い位置から撃ってみましょう。

見上げるよりは見下ろすほうが狙いやすくなります。

敵を見つけたら壁と階段を1段だけでもいいので建てましょう。敵を見つけたらまず建築。なにもない場所で棒立ちで撃つのは止めましょう。

たとえ敵に撃ち返されて負けてしまってもいいので、まずは建築。それから攻撃。これを意識しましょう。ついつい初心者のうちは建築をせずに棒立ちで撃ってしまいがちなので。

アサルトでの中距離に慣れてきたら敵に近づいてショットガンで戦おう

アサルトライフルに慣れてきたら今度はショットガンとサブマシンガンを使って接近戦を挑んでいきましょう。

中距離と違って敵もこちらに気づいてることが多いので負けることも増えると思います。でも、遠くからアサルトで撃ってばかりでは駄目なのでショットガンにも慣れていきましょう。

いきなり突っ込んでいっても返り討ちにあうと思いますので、味方と行動して誰かと戦闘している人を倒しに行けばいいと思います。キルの横取りで怒る人もいますが大人数での戦闘ですからね、あまり気にしなくていいです。

敵の注意が全てこちらに向いてるよりは他の誰かと戦ってる敵のほうが倒しやすいですからね。まずはこういった敵を横や後ろから撃って倒しましょう。

まずは落ち着いて狙うことを意識

ショットガンはポンプショットガンを使って落ち着いて狙いましょう。ジャンプしながら撃つのが理想ですが、なかなか当たらないのでジャンプせずに撃ってもいいです。丁寧に狙うことを心がけましょう。外してもいいので思い切って撃つのがいいです。

焦らずに丁寧に狙って負けたら気にしなくていいです。自分の中では勝ちということにしておきましょう。逆に焦って操作がメチャクチャになると駄目です。

また、ショットガンは1発撃つと2発目が撃てるまでに時間がかかるので、1発撃ったらサブマシンガンに切り替えて追い打ちをかけることもお忘れなく。

建築を使いつつショットガンで戦っていこう

ショットガンでの近距離にも慣れてきたら建築も使っていきましょう。

味方と行動もいいですが、単独行動をして一人の敵に建築をしながら近づいて戦いを挑むのもいいと思います。

チームランブルだとソロのように建築を高く積み上げる建築バトルにはなりにくいです。横からちょっかいを出してくる人もいますからね。

簡単な建築でOKです。階段と壁を使って少し高い位置をとってショットガンを撃つことを意識しましょう。敵が高く積んできたらこちらも上を取らないといけませんけどね。そこは臨機応変にお願いします。

また、ショットガンを1発撃ってサブマシンガンに切り替えもいいですが、1発撃ったら壁を張って敵の攻撃から身を守るのもオススメです。1発撃ったら壁を建てて敵の攻撃を防ぐ、それから2発目を狙う。慣れてきたら1発当てて壁を建てて、壁を編集でくり抜いてショットガンもできるようになります。

必ず建築してから戦うことを意識してチームランブルを繰り返し遊んでいく

フォートナイトの基本的な戦い方を練習するにはチームランブルで敵を見つけたらまず建築をしてから戦う。これを常に意識して練習していきましょう。

どうしても棒立ちでなにもない場所から撃ってしまいがちです。操作になれるためにはまず簡単な建築でいいので壁や階段を立てる。それからアサルトやショットガンで狙っていく。これだけでもデス数を減らせると思います。

負けてもいいので焦らず建築、焦らずショットガンも意識したほうがいいですね。これができるようになったらソロやスクワッドにも挑戦しましょう。