ただのアドベンチャー?夏色ハイスクルってどんなゲームなの?

natsuiro_highschool_20150517

PS4とPS3で2015年6月4日に発売予定となっている「夏色ハイスクル★青春白書」を知っていますか?

私はタイトル名は知っていましたが、特に今まで気にしていませんでした。普通の恋愛ゲームだと思っていたので。買って遊ぶつもりも無かったのでブログにも一切記事を書いてきませんでした。

でも一応どんなストーリーなのかだけでも知っておこうと思い、ファミ通.comをチラチラ読んでみたのですが思っていたゲームと全然違っていたので驚いて今回記事を書いております。買うつもりは無かったのですが買うことにしました(笑)

今回は私と同じように夏色ハイスクルがどんなゲームか知らない人の為に簡単にどんなゲームなのか説明していきます。

スポンサーリンク

夏色ハイスクルは「オープンワールド学園恋愛アドベンチャー」

恋愛ゲームって大体どのゲームも選択肢を選んでストーリーが進んでいきますよね。プレイヤーの行動も選択肢を選ぶだけです。自分でキャラクターを動かすということはしませんよね。

でも、このゲームはオープンワールド学園恋愛アドベンチャーです。GTAのようにオープンワールドゲームなのです。ゲームの舞台となる夢ヶ島を自由に移動することができます。ちょっと普通の恋愛ゲームではありませんよね(笑)普通の恋愛ゲームでは主人公は校内の場所「体育館」や「屋上」、「図書室」などを選択して移動していました。そうではなく夏色ハイスクルは自分で自転車に乗って移動したりできるようです。

夏色ハイスクルはアクションゲーム好きにもオススメできるかも

私は普通のアドベンチャーゲームも好きなのですが選択肢を選ぶだけというのが少し寂しかったので、どうしてもアクションゲームばかり遊んできました。でもこのゲームなら満足できそうです。

しかも、登場人物は名前も顔も違う300人がいるそうです。この部分だけはGTAを超えてるかもしれませんね(笑)GTAのNPCの顔はそれぞれ違うように見えますが、やはり使いまわしですので同じ顔の人がいます。

主人公は報道部に強制入部させられる

また主人公はこの夢ヶ島の高校2年生としてひと夏を過ごします。今作では部活などは好きに選べるわけではなく報道部に強制的に入部させられてしまうようです。その報道部に4人の女の子がいます。この4人の女の子たちと取材をしつつ仲良くなっていくと言ったところでしょうか。

個人的には主人公の幼馴染の「三日月めぐ」が気になっております(笑)

でも、この4人の女の子とオープンワールドの夢ヶ島でただ仲良くなるだけがゲームの目的ではないようです。他にも色々な事ができるようですね。その色々な事についてはまた次回の記事で書いていきたいと思います。

次回から夏色ハイスクルのシステムについて詳しく書いていきます

とりあえず今回は夏色ハイスクルは普通の恋愛ゲームではなく、世界はオープンワールドで自由に動けて主人公は報道部として4人の女の子たちとの物語になるというところまでお話ししました。

また次回からシステム面について詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク