【フォートナイト】匿名モードと他のプレイヤーの名前を非表示の使い方について【配信者モード】

Fortnite

フォートナイトにはプレイヤーの名前、IDを非表示にできる配信者モード(ストリーマーモード)がありました。

ですが、v7.30のアップデートにて配信者モードが消え、「匿名モード」と「他のプレイヤーの名前を非表示」という設定項目が追加されました。これにより配信者モードで行えていた設定を個別に変更できるようになりました。

そこで今回は匿名モードと他のプレイヤーの名前を非表示の設定の効果を紹介していきます。

スポンサーリンク

「匿名モード」とは?

Fortnite

匿名モードは他のプレイヤーの画面に自分の名前が表示されないようにする設定のようです。

配信者モードでいうところの自分の名前が「 配信者[123] 」になるようなものですかね。

人の配信や動画にIDが映るのが嫌だという人は匿名モードをオンにしておきましょう。

もちろん匿名モードの悪用は駄目です。匿名モードだから規約違反をしてもバレないだろうと思ったら大間違いです。プレイヤーの通報は匿名の状態でも機能します。

もし、チーミングやチートを使用している人を見つけたら匿名モードでも必ず通報してください。

「他のプレイヤーの名前を非表示」とは?

Fortnite

他のプレイヤーの名前を非表示はスクワッドメンバー以外のプレイヤーの名前を非表示にする機能です。

配信者モードのときと同じように他のプレイヤーの名前が生放送や動画に映ってしまうのを防ぐことができます。

人によってはIDが晒されるのを嫌う人もいますので非表示にしておいたほうがトラブルは無いと思います。(※嫌なら匿名モードにしておいてほしいですけどね。笑)

通常、フォートナイトの画面左下に表示されるキルログにはプレイヤー名が表示されます。

Fortnite

こんな風に「○○がライフルで△△を倒した」と表示されます。

これが他のプレイヤーの名前を非表示に設定すると「 プレイヤー[123] 」のように表示されるようですよ。

こんな感じですね。

Fortnite

ただ、一部の名前はプレイヤー[123]のように表示されずにIDがそのまま表示されていました。

配信者モードの時もそうでしたが不具合なのでしょうか?

他のプレイヤーをスキン名で判断できなくなった

以前の配信者モードだと敵の名前がスキン名で表示されていました。リクルートやカラミティのように。これで近くの敵がどうなったか状況判断できていたのですが、それが使えなくなりますね。

便利な機能ではあったのですが仕方ありません。本来の使い方では無いですから。

配信者モードにしておいたほうが有利になってしまいますので、スキン名での表示を無くしたのは残念ではありますが、良いことだと思います。

匿名モードでも通報は可能。違反してるプレイヤーを見つけたら必ず通報しよう

Fortnite

さて、今回はフォートナイトの匿名モードと他のプレイヤーの名前を非表示の設定についてお話ししました。

何回も言いますが、他のプレイヤーの名前を非表示にしている場合でも、違反プレイヤーが匿名モードだったとしてもプレイヤーの通報は今までどおり可能です。

チーミングやチートを使用しているプレイヤーを見つけたら必ず通報するようにしましょう。通報時に名前は表示されないようですが、通報はできるそうですから。