【フォートナイト】パッチv7.20で建築が埋まる際の仕様が変更される件について

Fortnite

フォートナイトで1月15日に配信されるパッチv7.20ではグライダーの再展開が予定されていますが、それよりも私は建築が埋まる問題の改善のほうが気になっています。

画像の場所のように壁を張ったら壁のほとんどが地面に埋まる場所ってありますよね。フォートナイトは建築できる場所が決まっているので仕方ないことなのですが。

でも、急に攻撃されて壁を張ろうとした際に少し面倒ではあります。それが7.20で改善されるらしいんですよ。

スポンサーリンク

壁1枚分の資材で2枚の壁が張れる

動画を見る限りだと壁の70%が地面に埋まってしまう場所では壁1枚分の資材で2枚、壁を張れるようになるそうですね。

今までは画像のように壁のほとんどが埋まる場合、

Fortnite

埋まった状態で壁を張っていたのですが、

 

Fortnite

上の壁までセットで建築されるようです。

 

Fortnite

ですので、後ろから急に撃たれて壁を張る場合は壁が埋まらない場所と同じ感覚で壁を張れるようになるわけですね。

これは初心者には嬉しい修正だと思います。私は壁を張ったつもりが上まで張れてなくてそのまま撃たれて終わることが多いので(笑)

ただ、賛否両論あるようで通常より高い壁になってしまう点や下だけ張りたい時に困るのでは?という意見があるようです。

この辺りが自分で触ってみるまで分からないですよね。本日1月15日の19時からダウンタイムが発生するそうですので楽しみに待ちたいと思います。