【フォートナイト】重い!スイッチ版の処理落ちを抑える2つの方法

Fortnite

ニンテンドースイッチ版のフォートナイトをプレイしてみたのですが、処理落ちが酷いです。

画面の動きが重たくなりますし、カメラワークはもっさり、下手すれば建物などのグラフィックがロードできてないときもあります。スマホ版フォートナイトかな?と思えるくらいのグラフィックになっていたり。

これはスイッチのスペック的に仕方ないことなのかなと思っていたのですが、ちょっとした工夫で処理落ちを抑えることができるようです。

スポンサーリンク

フォートナイトをSDカードではなく、スイッチ本体のメモリにインストールする

スイッチにSDカードを挿入してる人はフォートナイトなどのゲームをダウンロードしてインストールしようとすると、SDカード内に優先的にインストールされます。これが処理落ちの原因となっているそうです。

SDカードではなく、スイッチ本体にフォートナイトを入れれば少しは改善されるとか。

そのためにはSDカードのフォートナイトを一旦、削除します。それからSDカードをスイッチ本体から抜きます。SDカードはスイッチ本体の背面にあるスイッチを立てるためのスタンドをパカっと開けると裏に入ってますよ。

SDカードを抜いたらカードを抜いたままの状態でフォートナイトをインストールし直しましょう。SDカードが入ってないのでスイッチ本体にインストールされます。

あとは普通通りフォートナイトを起動してみましょう。SDカードに入っていたときよりは処理落ちが改善されると思います。インストールされてしまったらSDカードは本体に挿入していいですよ。

ドックに入れてモニターに映してプレイするのではなく、スイッチ本体の画面を見ながらプレイする

フォートナイトのようなアクションゲームをプレイするのであれば、モニターやテレビに映してプレイしてる人がほとんどだと思います。

ですが、スイッチをドックに入れて外部モニターに出力すると処理落ちが起きやすいようですよ。試しにドックに入れずにスイッチ本体の画面を見ながらプレイしてみてください。コントローラーはプロコンのままでいいので。もしくはジョイコンをアダプターにつけて。

びっくりするくらい処置落ちが抑えられます。大人数のチームランブルでもカクつきが抑えられますよ。これは特にオススメです。

ただ、PS4と違って60fpsは出ていませんので滑らかさ、ヌルヌル画面は動きません。そこは仕方ありませんね。

それでもPCやPS4と比べると処理落ちは起こりやすい

SDカードから本体に入れ直すと少しマシになりますが、それでもPCやPS4と比べると劣ります。これはスイッチのスペック的に仕方のないことだと思われます。

本体にダウンロードしてもモニターに映すとカクついて、とても快適にはプレイできません。でも、そこはスイッチ版をプレイしてる人はみんな同じだと思いますので我慢しましょう。どうしても耐えられないという人はドックを使わないか、PS4かPCを買うことをオススメします。

ドックを使わずにスイッチ本体の画面を見ながらプレイすればなんとかなりますが、さすがに小さいので遠くの敵を視認できません。

私は普段はPS4でプレイしているのですが、コントローラーが不調で新しいものが届くのを待ってる間だけスイッチ版で遊んでます。やっぱりPS4と比べると処置落ちがどうこうというよりも、60fpsではない時点で快適ではありませんね。