スイッチ版のフォートナイトをプレイした感想

Fortnite

私はPS4版のフォートナイトをプレイしているのですが、ニンテンドースイッチ版はプレイしないんですか?と聞かれることがよくありました。

PS4で始めてしまったのでいまさらSwitchを使うのもなぁと思っていたのですが、PS4で使っていたアカウントでもSwitchで遊べるようになりましたので、Switch版のフォートナイトをプレイしてみました。

今回はSwitch版フォートナイトをプレイした感想を書いていきます。

スポンサーリンク

ロードが早い

まず、ゲームを起動してからロビー画面に移行するまでのスピードが早いですね。

PS4だとロード中の画面から待ち時間が結構、長いのですがSwitchだとあっという間です。これはストレス無くていいですね。PS4版ってロードがなかなか長いので少しストレスでした。

でも、知らなかったんですがSwitch版って世界を救えが無いんですね。起動したらすぐバトロワの画面になったので。これのおかげでロードが早いのでしょうか?まぁ、バトロワしか遊ばないので良いんですけどね。

プロコンが思ったより操作しやすい

さすがにジョイコンでは操作できないなと思ったのでプロコンを使っています。Switchってどこで気軽に遊べるのが魅力ではありますが、フォートナイトはやっぱりプロコンを使ってモニターに映して腰を据えてやるものですから。

PS4のコントローラーと違ってスティックの配置やボタンの感触が違うので難しいんじゃないかなと思っていたのですが、想像よりもプロコンは操作性が良いですね。コントローラーも軽いし。

少しスティックの感度と言いますか、倒すときの硬さ(柔らかさ)がPS4と異なるので感度は変えないといけないですが。慣れると快適です。

PS4だとR2L2にあたる部分のボタンがトリガーのようになってない普通のボタンというところもいいです。PS4のデュアルショックだと射撃の時は別に気にならないのですが、建築で深いトリガーだと少しやりにくかったので。

BGMが少し音割れしてる?

ロビーの待機画面ではBGMが流れていますが、少し音割れしてる気がしました。

シーズン6から追加になったBGMに変更しているのですが、音割れしてるように聞こえる部分がありましたね。

まぁ、BGMが聞こえるのはロビーだけですし、音量を下げるかオフにすればいいので大丈夫です。

チーミングが多いと感じた

PCやPS4でも問題になっているチーミングですが、Switch版だとPS4のときよりもチーミングしてる人が多いように感じました。あくまでも私の感覚ですけどね。

ソロモードなのに協力してる人に何回も負けたんですよ。1日で何回も遭遇したのでやっぱり多いと思います。たまたまかもしれませんが。。。

Switch版は年齢層がPCやPS4と比べると低くなるので小さい子がチーミングを悪いことだと知らずにやってるのかもしれません。まぁ、公式がダメだと言っていますから知らなかったでは済まないんですけどね。

せっかくなのでチーミングとは何か?チーミングがなぜ悪いことなのか説明した記事も貼っておきます。

処理落ちやカクつきが頻繁に起こる

これが一番困っています。結構、処理落ちするんですよ。PS4でも人が多くなるティルテッドタワーなら少し処理落ちを感じる場面があるのですが、Switchだと他のエリアでも処理落ちすることがあります。人が少ない場所でも。

こういうシューティングゲームでは一瞬の処理落ちが命取りになるので怖いですね。

SDカードにフォートナイトをダウンロードせずにSwitch本体にダウンロードすれば処理落ちが少し軽減されると友達から教えてもらったので本体にダウンロードし直しました。すると少し改善されたのですが、やっぱりそれでもPS4と比べると処置落ちが気になりますね。

動きが重たくなったり、操作が反映されなくなったり、建物や地形などのグラフィックがスマホ版のようになることもあります。

PS4だと普通にプレイしていたらあまり遭遇しないことなので特に気になりました。

やっぱりフォートナイトはPS4かPCでプレイしたほうが良いと思った

ロード時間やプロコンの操作性などはとても良かったのですが、やっぱり処理落ちが気になりますね。

敵と建築バトルになってる最中に処理落ちする場面もあるので何もできずに一方的に負けることもあります。

これはシューティングゲーム、アクションゲームでは致命的だと思うので気になる人はSwitch版ではなく、PS4かPCでプレイしたほうがいいと思いますよ。私はPS4版に戻るつもりです。。。