COD:BO4のFFAで勝つ方法【オススメの装備・スペシャリスト・戦い方まで解説】

Call of Duty: Black Ops 4

今回はCOD:BO4のFREE FOR ALL(略してFFA)で勝てないという人のために1位を取る方法、勝つためのコツをお話します。私も別に上手くは無いんですけどね(笑)

何マッチかに1回は1位が取れるのでBO4からFPSを始めたばかりの人や、FPS初心者の人のお役に立てれば幸いです。

FPSにコツなんて無い!という人もいますが、意識しておくといいポイントはいくつかあると私は思いますので。

スポンサーリンク

使うスペシャリストは「NOMAD」か「PROPHET」か「RECON」がオススメ

まず、使うスペシャリストはノーマッドかプロフェット、リーコンあたりがオススメです。

その理由も説明しますね。

ノーマッドは軍用犬のK9ユニットとメッシュマインが勝手にキルしてくれる

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

NOMADのSPウエポンである軍用犬K9ユニットは呼び出せば勝手に走り回って敵を探して倒してくれます。さらにメッシュマインも仕掛けておけば近くを通った敵を勝手に倒してくれます。

この自分とは別行動で倒してくれるというところがミソです。

FFAは個人戦ですから自分の力で30人倒す必要があります。一人だけで30人倒すってなかなか大変なんですよ。制限時間もありますし、敵より早く30人倒さないといけませんから。

しかも、デスしてしまうとリスポンするまで行動できません。ここでK9ユニットやメッシュマインがあると自分がデスしてリスポンするまでの間や他の敵と戦闘してる間に別でキルを稼いでくれるんです。

何十キルもしてくれるわけではありませんが、一人で戦うより効率が良いのは間違いないです。

プロフェットはシーカーマインが索敵にも使える

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

プロフェットのシーカーショックマインは敵を見つけてマヒさせてくれるのですが、これが索敵にも使えるんですよ。FFAって敵に出会えなくて敵を倒せないということがあります。でも、シーカーマインを出してシーカーの後を追いかければ敵を簡単に見つけてくれます。

それに余裕があれば、シーカーマインが敵をマヒさせる前に倒すことでシーカーマインは別の敵を探しに行ってくれます。長い間、シーカーマインと行動を共にできます。それに敵もシーカーマインが迫ってると焦りますし、マインに注意がいくので倒しやすかったりします。

どうしても初心者のうちはUAVを出すのが難しくて索敵がしづらいことが多いと思います。シーカーマインのようなすぐ使えるアビリティを利用して索敵していくと良いと思いますよ。

もうひとつのSPウエポンのテンペストは敵同士が近い時に片方の敵に当てれれば二人共マヒさせることができて漁夫ることができます。

と、言いたいところなんですが、FFAで敵同士がテンペストの効果が連鎖するほど近くにいることがあまり無いので、そこまで期待はできません(笑)シーカーマインの方がFFAで使えると思います。

リーコンのビジョンパルスとセンサーダートで敵を探す

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

プロフェットのシーカーマインの時も言いましたが、初心者のうちは連続キルが難しいのでUAVを出しにくいです。

そこでUAVに代わる索敵手段が必要になります。ここで役立つのがリーコンのビジョンパルスとセンサーダートです。ビジョンパルスは敵がどこにいてどっちの方向を向いてるのか、今何をしてるのかまで分かります。これがメチャクチャ強いんですよ。FPSで敵の位置が分かるということほど強いことは無いので。UAVならミニマップにしか映りませんが、ビジョンパルスだと敵が透けて見えますからね。

ただ、発売直後の現時点では不具合でFFAなのに敵と同じチーム扱いになってしまい、敵にもビジョンパルスの効果が適用されてしまうことがあるようです。実際、私がノーマッドを使ってるのにビジョンパルスの効果をFFAで受けたことがあります。アプデで修正されるまでリーコンは止めたほうがいいかもしれません。

センサーダートはダートを打ち込んだ周りの敵がミニマップに映る効果があります。ビジョンパルスよりは効果が弱いですが、頻繁に使えるので部屋の中や今から自分が行く場所に撃ち込むと敵の居場所がよく分かるので戦いやすいですよ。

使う武器はサブマシンガンか、ライトマシンガン

GKS

使う武器はサブマシンガンか、ライトマシンガンが良いと思います。

FFAは敵がすぐ近くにリスポンすることが多いので近距離での戦闘になることが多いです。SMGを使ったほうが撃ち勝てることが多いんですよね。まぁ、戦い方にもよると思いますが。

また、敵がすぐ近くに沸かない時は探しに行かないといけませんから、機動性に優れたサブマシンガンが良いと思います。SMGとFFAの相性は良いです。SMGならGKSが扱いやすいですよ。

と、言っておきながら軽機関銃のライトマシンガンもオススメしてるところが矛盾してますよね(笑)足は遅いし、連射速度に優れてるわけでもないのに。LMGを使うくらいならアサルトのほうが良いのでは?と思う人も多いと思います。

でも、LMGはSMGに無い良さがあるんですよ。まず、連射速度はそこまで速くありませんが、威力で勝負しましょう。威力は十分です。もちろんしっかり当てないといけませんが。FMJをつければアーマーも貫通しますから結構、撃ち勝てます。

装弾数が多いのも魅力なんですよ。FFAって連戦になることが多いのでリロードを頻繁にしないといけないです。リロードが間に合わなくて連続キルを逃すこともあるので装弾数が多いLMGなら連戦になっても対応できます。

そのぶんリロードは遅いですけど、戦闘が落ち着いたところで物陰で伏せてリロードすれば大丈夫です。個人的にはTITANが使いやすくていいかなと。

TITAN

ギアは音響センサーをつけよう

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

ギアは音響センサーにしましょう。これをつけると敵の足音が聞こえやすくなって、さらに近くの敵がいる方向がミニマップにインジケーターで表示されます。

何度も言いますが、最初のうちは敵がどこにいるか分からないです。そこで音響センサーがあると敵の足音とミニマップで敵の位置をだいたい把握することができます。

FFAだと敵が自分の真後ろにリスポンすることも多いので音響センサーがあると不意打ちされることが減ります。

オススメのパーク構成

次にパーク構成についてです。

パーク1は正直、なくても良いです(笑)そのぶんをパーク2とパーク3に使いましょう。

  • パーク1:無し
  • パーク2:コールドブラッド
  • パーク3:ゴースト、デッドサイレンス
メチャクチャ嫌われやすいパーク構成ですが強いです(笑)

まず、コールドブラッドで敵のスコアストリークなどから狙われないようにしましょう。

コールドブラッド

キルされてしまうと時間が無駄になりますので。

次にゴーストでUAVに映らないようにしましょう。

ゴースト

TDMならUAVをロケランで撃ち落とす時間がありますが、FFAは落としてる時間が勿体無いです。

さらにデッドサイレンスで足音を消しましょう。

デッドサイレンス

音響センサーを使ってる人も多いのでデッサをつけることで音響センサー対策をしていきましょう。

ワイルドカード「グラトニー」が使えるならパーク3だけ装備するのもアリ

Call of Duty: Black Ops 4

レベル47で使用可能になるワイルドカード「グラトニー」があればパーク1とパーク2を捨てて、パーク3だけで構成するのもアリですよ。

グラトニーは全てのパークスロットを使ってパーク3を3つまで装備できます。(※ワイルドカード「グリード」も使えば4つまで装備できますが、パーク3のチームリンクはFFAでは不要なので必要ありません。)

グラトニーが使えるのであれば下記のパーク構成もありです。

  • パーク1:無し
  • パーク2:無し
  • パーク3:ゴースト、トラッカー、デッドサイレンス

コールドブラッドを無くして、トラッカーが追加されています。

トラッカー

トラッカーは敵のデジタルフットプリント(足跡)が見えるパークです。これも強いんですよ。敵がどっちの方向に移動したか分かるので。

敵には自分の位置をバラさずに自分だけ敵の位置を知ろうというところがヤラシイですね(笑)

でも、上手い人ならあえて自分の位置を知らせて敵を引きつけることもできるようですが、初心者のうちはそんな余裕は無いと思いますので位置バレは防ぐに越したことないです。

戦い方・立ち回りについて

はい、装備とスペシャリストについての説明はこれくらいにして次は戦い方です。

思いつく限り、全てのポイントを書いていきますね。

走りすぎない

まず、走りすぎないようにしましょう。ついつい、走りっぱなしになってしまいますが走ってる時に敵に遭遇すると反応が少し遅れると思ったほうが良いです。

キャラクター自体も走ってる状態から武器を構えて撃つのは時間がかかりますし、自分自身も走り状態から反応するのは歩き状態や止まった状態よりも遅れます。

それに走ると足音が大きくなるので敵に位置バレしやすいです。走りっぱなしにならないように気をつけましょう。

力を抜いて操作する

FPSをやるときは緊張するという人もいると思いますが、力が入った状態で操作するとエイムが難しいです。

できるだけ力を抜いて操作するようにしましょう。BOT撃ちで練習する感覚でマルチプレイもやったほうが良いと思います。

撃ち負けてもいいやと思って操作すると力を抜きやすいですよ。負けてもキャラはデスしますが、すぐリスポンしますから(笑)

敵の足音を聞く

敵の足音を聞くのも大切です。FPSをやってるならイヤホンかヘッドホンは使ってると思いますが、可能ならヘッドホンの方がいいです。どうしてもイヤホンが良いならカナル型ですね。耳栓みたいなやつです。遮音性に優れてるほうが小さい足音を拾えますから。

ギアの音響センサーを装備していれば足音も聞こえやすいと思いますので、しっかり足音を聞いてください。

敵が近づいてくるのが分かったら立ち止まって待ち伏せするのもアリです。待ち伏せは芋とは呼ばないので。(待ち伏せでも芋と言う人がいますが無視しましょう。笑)

銃声を聞いてどこで敵が戦ってるのか把握

ヘッドホンかイヤホンをつけていれば敵がどこで戦ってるのか分かります。前にいるのか、後ろなのか。敵は何の武器を使ってるかも分かります。

足音も大事ですが、銃声もしっかり聞きましょう。

ついでに画面左下のキルログも見ると敵の戦闘が終わったかどうかも分かります。音だけだと隠れたり逃げただけで戦闘が終わったかもしれませんからね。

ミニマップの赤点を意識

ゲーム中は目の前だけ見てる人も多いですが、ミニマップもチラチラと見たほうがいいです。ミニマップには貴重な情報が出ていますので。敵が発砲すればミニマップに赤点で位置が表示されます。

BO4はミニマップが霧で覆われているので細かい位置までは把握しにくいですが、赤点はしっかり表示されますのでどこから敵が来るか予想しやすいです。

音を聞くのも大事ですが、赤点も見ましょう。

どこから敵が来るか予測しながら動く

銃声やレーダーの赤点で敵がどこから来るのかも予測しながら動きましょう。前で起きてる戦闘が終わったら敵がこっちに移動してくるかもしれません。

銃声と赤点から敵がいる方向を予想しておくといざ敵が出てきた時に冷静に対処できます。

何も考えずに動くと敵が出てきた時に反応が遅れますので。

画面の真ん中を敵が出てきそうな位置に合わせながら移動する

移動時は画面の真ん中を敵が出てきそうな位置に合わせながら移動するといいです。

目の前に建物があるなら建物の入り口に合わせて移動すると良いです。なぜかと言いますと、画面の真ん中ってようは照準なんですよね。銃を構えたら画面の真ん中を覗き込むようになってます。

つまり、あらかじめ画面の真ん中を敵が出てきそうな位置にあわせて移動しておくと敵が出てきたらあとは武器を構えて撃つだけで済むんです。エイムも最小限の微調整だけで済みます。

これが全然違う場所を画面の真ん中が向いた状態で移動してしまうと全然違う場所からカメラを動かして照準を合わせないといけませんのでエイムの難易度が上がりますし、時間がかかります。

敵が出てきたら照準は大体あっていて、あとは撃つだけの状態を作っておきましょう。

マップの真ん中で戦わない

できるだけマップの真ん中に入って戦うのは避けましょう。真ん中だと前からも横からも後ろからも敵が来ますよね。敵には出会えてもさすがに全方向から来られると対処できません。

マップの端で戦うのを意識したほうがいいです。端なら敵が来る方向が限られますので自分が気づいてない敵から撃たれることが減ります。できるだけ1対1での戦闘を心がけましょう。

リロードは止まって物陰に隠れてから行う

リロードを移動しながらしてしまったり、何もない道の真中でやるのはマズイです。

リロード中は無防備ですから一方的に撃たれてしまいます。リロードをするときは物陰や部屋の隅で行うようにしましょう。

一人倒すたびにリロードしてしまうリロード癖がある人も注意が必要です。FFAだと連戦になることが多いのですぐリロードしてると負けてしまうことがあります。

道の真ん中を走らない

道の真ん中を走るのも止めましょう。広い道のド真ん中を走ると目立ちますよね。

いくらマップの端を移動しても目立つ位置だと遠くの敵にバレます。

壁があるのであれば壁の近くを移動するなど工夫したほうが良いと思います。できるだけ体がさらされるのを防ぎましょう。

戦闘時は遮蔽物を利用する

戦う時も遮蔽物が何もない道の真ん中で戦うのは止めましょう。

遮蔽物がないということは自分のキャラの体が全て丸見えです。この状態だと良い的になってしまいます。敵と戦う時は壁や車などのオブジェクトを使って全身が見えない状態で戦うようにしましょう。

そういう場所で戦えるように考えながら移動するのも大事ですね。真ん中を歩いていたら遮蔽物に隠れながら戦うことはできないでしょうから。

キルカメラは飛ばす(※ただし…)

FFAで一位をとるためにはキルカメラを毎回最後までしっかり見ていたら厳しいです。速く30キルしないといけないわけですから。キルカメラは全てスキップしてすぐリスポンするようにしましょう。

ただ、勉強のためにキルカメラを見ることは大事です。なぜ自分が負けたのかキルカメラを見て勉強するのは大切です。

でも、それをやる時はFFA1位はとりあえず諦めたほうがいいですね。今回は勉強のためにキルカメは全て見る時と、1位を狙う時はキルカメは全てスキップすると分けて考えたほうが良いと思います。

リスポン地点を覚える

マップごとのリスポン地点を覚えることも大切です。倒された敵はどこに復活するのか覚えておくとリスポンした敵に後ろを取られて負けることが減ります。FFAは特にリスポンが酷いので。

マップの端にリスポンされることが多いので、マップの端に近い場所で戦う時は後ろを取られないようにキルログを見たりして意識しておきましょう。

リスポン地点を覚えておいてFFAを繰り返しプレイしてると、そろそろ後ろから敵が来そうとか感覚で分かるようになりますよ。

戦闘時は必ずレレレ撃ちをする。余裕があればジャンプ撃ちや伏せ撃ちを使う。

敵と撃ち合いになったら棒立ちで撃つのではなく、必ず左右に動きながら撃ちましょう。いわゆる、レレレ撃ちです。

バカボンのレレレのおじさんみたいに動きながら撃つことです。敵も動いてる敵のほうが当てにくいですから。

もし、近距離の戦闘で余裕があればジャンプ撃ちや伏せ撃ちもオススメです。

自分が戦いやすい場所を覚えておく

最後は戦う場所を選ぶことですかね。マップ内でこの場所は自分が戦いやすかったなと思う場所があると思います。

この通路は戦いやすかったな、ここから下を見下ろした時は倒しやすかったなとか。この自分が戦いやすいと思った場所はいわゆる強ポジってやつです。相手より有利に戦える場所です。こういう強ポジをキープしながら戦うのも大事だと思います。

逆に苦手だと思う場所もあるはずです。そこは避けるように立ち回るのもいいでしょう。

勝てなくても続けることが大事

今回はCOD:BO4のFFAで勝つための方法を紹介しました。

もちろん練習も必要ですから、すぐに誰でも1位がとれるわけではありません。気長にやっていくことが大事だと思います。

最後に余談ですけど、BO4もフォートナイトみたいにエモート(ジェスチャー)が使えるようになりました。勝ったときのためにお気に入りのエモートを装備しておくと良いかもしれません(笑)私は忘れてて敵の前でスプレーをふってしまいました(笑)