【CoD:BO4】ワイルドカードの意味と使い方について

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

CoD:BO4でのワイルドカードの意味と使い方、使い道を説明します。

BO4からCoDを始めた人のお役に立てれば幸いです。

最初の頃はちょっと分かりにくいんですよね。でも、少しずつ慣れていくと思います。

スポンサーリンク

ワイルドカードの意味、使い道とは?

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

まずは実際のワイルドカードを見てみましょう。上の画像がワイルドカードを選択してる画面です。

それぞれに違った効果があります。上の画像のワイルドカード「メインガンファイター1」はメインウエポンのアタッチメントスロットを追加で1個アンロックする効果があります。

このように武器に装着できるアタッチメント(拡張マガジンやサプレッサーなど)の数を増やしたりしてくれるのがワイルドカードです。銃のアタッチメントを上限まで装備してるけど、もう1個だけアタッチメントをつけたいなと思ったときにワイルドカードを使ったりします。

ちなみに使い捨てではありません。使っても無くなったりはしません。基本的にマルチプレイでは消費アイテムではないのでご安心を。

この他にもパークと呼ばれるサポートアイテム(足音を消したり、移動速度を上げる装備品)が装備できる数を増やす効果があるワイルドカードもあります。

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

通常だと1個しか持てないパークを2個まで持てるようにできたりします。

また、ワイルドカードは最初から全て使えるわけではなく、マルチプレイでレベルを上げていくことで少しずつアンロックされていく仕組みになっています。

ただ、好きなだけワイルドカードをつけれるというわけではありません。装備品、クラス作成には枠が決まっていましてその枠内で武器を装備したり、パークをつけたりすることになります。ワイルドカードだけでも最大で3つまでしか装備することはできません。

ですので、装備できるパークを増やすワイルドカードを3枚使ってしまうと、武器のアタッチメントを増やすワイルドカードは使えないということになります。

制限のある中でワイルドカード、パーク、アタッチメントなどをやりくりして使いやすいクラスを作成することになります。