【フォートナイト】キルカメラを見る方法

Fortnite

フォートナイトでは敵に倒されると、その後の敵の行動を相手の視点で見ることができます。敵に倒された直後に何もボタンを押さなければ相手のゲームプレイ画面が表示され続けます。

でも、個人的には倒された後の敵の行動よりも自分が倒された瞬間のリプレイを見たいんですよね。コールオブデューティーのようなキルカメラを確認したいんです。

自分がどうやって倒されたのか、相手の視点で見るのも大切ですからね。ですが、残念ながら現時点ではフォートナイトにキルカメラは実装されていません。

でも、別の方法を使うことでキルカメラを確認することは可能です。

スポンサーリンク

リプレイ機能を使用することでキルカメラを見ることができる

まず、そのマッチが終わったら一旦はロビーに戻りましょう。

そしてアイテムショップ横のキャリアにあるリプレイを選択してください。

Fortnite

リプレイを見るとさっき負けた時のリプレイが保存されています。

Fortnite

確認したいリプレイを選択しましょう。

※50vs50のような味方が大勢いるマッチはデフォルトではリプレイが保存されないようになっています。もし大人数でのマッチもリプレイを記録しておきたいのであれば、設定のリプレイにある「大規模なチームのリプレイを記録」をオンにしましょう。ただ、これがデフォルトでオフになっている理由はオンにするとパフォーマンスが下がるからだとか。どの程度、影響が出るのか分かりませんが、もし不都合が出るようであればオフにしたほうがいいでしょう。

リプレイのロードが完了すると先ほどのマッチの様子が流れ始めます。バトルバスを待ってるときからですね。

Fortnite

それでは自分がキルされた瞬間まで時間を進めましょう。画面下にある再生ボタン(右向きの三角)の右にある早送りボタンを選んでください。再生ボタンのすぐ右隣のボタンは少しずつスキップされて、さらにその右隣りの▷|を押すと大幅にスキップされます。

これで自分がキルされたシーンまで早送りしましょう。操作パネル上のバーにXがあるところが自分がキルされた場所になります。

ただ、操作パネルを操作してスキップすると自分以外の別のプレイヤーの視点になることがあります。スキップをしたらIDを左右に動かして自分の名前を探してください。

そして自分が負ける少し前まで進めたら今度は相手のカメラに切り替えましょう。

Fortnite

画面下の操作パネルの右から二番目に自分の名前が表示されていますので、それを左右に動かして自分が負けた相手を選択しましょう。

すると相手のゲーム画面になります。操作パネル一番右のカメラをゲームプレイに変更するといいでしょう。

Fortnite

あとは再生すれば自分が敵からどうやって負けたか確認できます。

ちょっと今回使った画像は敵も私も同じ見た目だったのでややこしいですね。すみません。マントがあるほうが敵です。

Fortnite

また、操作パネルのカメラをドローンフリーに変更すると自由な視点で見ることが可能です。

Fortnite

別の方向からも確認したい場合、少し離れた位置から見てみたい場合はカメラをフリーにしてみてください。

負け方をキルカメで振り返って復習しよう

ちょっと手間ではありますが、自分が敵にキルされたシーンを色々な方向から確認することができます。キルカメラを確認して、今の自分はどこが悪かったなど反省するには良い機能だと思います。

また、納得できないキルをされてしまったときにも確認するといいかもしれませんね(笑)負けた瞬間だと今の当たってないだろ!と不満に思うこともありますので。実際にキルカメを見るとちゃんと当たっていたりしますけどね(笑)

ただ、ラグもありますので全然違う方向を向いてる敵に負けることもあります(笑)気になった負け方は確認するとスッキリするかも?