【フォートナイト】敵との距離の詰め方を初心者なりに考えてみた!

Fortnite

フォートナイトで敵に出会ったとき、敵との距離の詰め方にいつも悩みます。そのまま走っていくと良い的になってしまいますし。その場で撃っていてもあっという間に距離を詰められてショットガンであっさり負けますし。

建築を使えばいいのでしょうが、あまり難しい建築はまだできません。(練習しろって話なんですけどね。笑)

そこで今回はフォートナイト初心者の私が今の自分でもできそうな敵との距離の詰め方を考えてみました。

スポンサーリンク

建築で壁階段を作りながら接近していく

ただ走って距離を詰めては一方的に撃たれてしまいますので建築は必須になりますが、あまり難しいことはできないので簡単な建築で距離を詰めてみましょう。

とは言っても階段1段(1枚)だけではダメです。作らないよりはマシですが、すぐ壊されてしまいますし相手に上をとられてしまいます。

階段1段(1枚)だけだとすぐ壊されてしまうし相手に上を取られてしまう

Fortnite

最初は階段1段(1枚)だけでもいいかなと思っていたのですが、あっさり壊されてしまいますし、階段を1段だけ設置したのではすぐ上をとられてしまいます。

敵も攻撃して建築を破壊しようとしてきますので、壁と階段を作っていくのが一番いいと思います。こんな感じですかね。

階段と壁を作りながら接近していく

Fortnite

壁がない階段だけだとすぐ壊されてしまいますが、壁が1枚あるだけで壊されにくくなります。

ただ、階段は3段(3枚)までにしておいたほうがいいと思います。

階段を4段(4枚)にすると降りたら落下ダメージを受ける

Fortnite

4段でもいいのでは?と思ったりしたのですが4段目を降りてしまうと落下ダメージを受けてしまいます。

※画像の場所のように地面に凹凸があれば4段組んでも地面までの距離が短くなって落下ダメージを受けないこともありますが、平坦な場所だったら4枚以上はダメージを受けます。

ですので3枚までにしておいたほうが誤って落下ダメージを受けてしまうことは無いと思います。

壁階段のほうが敵から見てもやりづらく感じる

Fortnite

右が階段のみ、左が壁階段になっていますが、敵目線だと壁階段のほうが面倒に感じますよね。

階段だけならすぐ壊せそうと思いますが、壁もあると厄介です。

壁階段作成時の注意点

Fortnite

私が壁階段を作っていてよくやってしまうミスが自分の目の前に壁を作ってしまうんですよ(笑)

壁を張るタイミングが早いのか、視点が上を向いてるのか。このミスをしてしまう人って結構多いのではないでしょうか。こうなってしまうと自分の計画が崩れるので私はパニックになるんですよね(笑)

目の前に壁を作ってしまったらツルハシで壊すか、

Fortnite

編集でドアを作ったり、横に階段を作ってそちらに移動するしか無いですよね。

Fortnite

できればミスをせずに作れるようになりたいものです。モタモタしてると敵がすぐ階段を上に被せてきますから。

プレイグラウンドだと余裕を持って練習できるからいいですけど、やっぱり実戦となると焦るので難しいですよね。練習します。

あとは階段を作るときに余裕があるのであれば階段と階段の間に床を張ると高さを変えずに距離を稼げます。

Fortnite

ただ、難しいですから私は壁階段だけで満足してます(笑)それに目の前に壁を貼ってしまうことが多いので(笑)

階段から床を作ってジャンプパッドで飛んで近づくのもアリ

Fortnite

もし、ジャンプパッドを持ってるのであれば少し階段を作って床を張ったらジャンプパッドを設置してグライダーで飛んでいくのもいいと思いますよ。

飛んでる敵に当てれる人は少ないのでこっちのほうが安全に近づけると思います。

プレイグラウンドよりも実戦での練習を

今回はフォートナイトで初心者でもできそうな敵との距離の詰め方を紹介しました。

プレイグラウンドで練習すると簡単ですが、実戦で敵と対立したときに建築すると難しいですよね。焦りも出てますし緊張しますから。

ある程度、基礎的なところをプレイグラウンドで練習したらあとは実戦で繰り返し練習していくしかなさそうです。私もまだまだ下手なので頑張ります。

今回お話したことはあくまでもフォートナイト初心者目線で考えた敵との距離の詰め方です。上手い人から見たら鼻で笑われてしまうかもしれませんが、そこは温かい目で見ていただけたらと思います。