【CoD:BO4】ルインを使ってみた感想【スペシャリスト】

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

今回はCOD:BO4でスペシャリスト「ルイン」を使ってみた感想を書いていこうと思います。あのモヒカンですね。BO3から連続での出演になります。

気のせいかBO4の開発者の人に似てる気がするのですが。。。

だから連続で出てるのか?この人がモヒカンになったらルインじゃないですか?

まぁ、それはさておき。

BO3のルインと比較してBO4のルインを使ってみた感想を書いていきますね。

スポンサーリンク

グラブスラムの使い勝手はグラビティスラムと同じ

まず、BO3ではグラビティスラムという名前だったものが今作ではグラブスラムに変わっています。BO3では両腕に何か棒(笑)のようなものを持って叩きつけていましたが、BO4では筒のようなものを地面に叩きつけて衝撃波を出しています。

正確な効果範囲などは分かりませんが、見た目の違いだけでBO3とほとんど同じだと思います。でも大きな変化がないですが使い勝手は相変わらず良いですね。

敵に囲まれた時はとりあえず発動しておけば敵を一層してくれるので。部屋の中に敵がこもってるときはスライディングで入ってグラブスラムを使えば簡単に倒せます。

敵が多すぎてどうしようも無い時は普通だったら一方的に撃たれて終わりますが、グラブスラムを使えば逆転できます。

初心者にも扱いやすいアビリティだと思います。ただ、相変わらず発動時は高く飛び上がりますので地面に着く前に倒されてしまうこともあります。室内など狭くて天井の低い場所で使ったほうがいいでしょう。

公式のトレーラーみたいに戦車の上からグラブスラムとかいうのは割とあっさり発動前に倒されます(笑)

でも高い位置からジャンプしてのグラブスラムはキルできるとメチャクチャすっきりするので、デス覚悟で発動してみても面白いかもしれません(笑)

グラップルガンで奇襲をかけるのが面白い

Call of Duty: Black Ops 4 Private Beta

グラブスラムではないもう一つのアビリティ(特殊装備)にグラップルガンがあります。これはグラップルを射出してその場所までワイヤーで移動することができます。グラブスラムよりも頻繁に発動することが可能です。

BO4は2段ジャンプや壁走りが無くなったので、通常のジャンプよりも高く移動するにはこのグラップルガンくらいしかありません。そのため他のスペシャリストよりも移動面では有利なんですよね。一人だけBO3のような動きができるので。

天井の高い建物などに敵がこもってる時は普通に正面から入るとやられるので、離れた場所から壁の高い位置にグラップルを飛ばして敵の真上に飛んで奇襲をかけるようなこともできます。

ただ、グラップルで移動してる時はかなり無防備ですので敵の前などは横切らないほうがいいです。すぐ撃ち落とされますので(笑)グラブスラムと同じく使う場所、タイミングは要注意です。

敵の真上に飛び上がったりできると敵が見失ってくれるので奇襲をかけるのはなかなか面白いです。ルインを使う時はBO3の感覚でガンガン飛び回って戦ってます(笑)

声がいい(笑)

これはどうでもいいことかもしれませんが、ルインはBO3と同じ人が声を担当されています。

ベータでは日本語音声しか聞けませんでしたが、相変わらず声がカッコいいです。カッコいい上に喋りが面白いので使っていて楽しいです。「悪党が一人死んだ。」、「こりゃ仕留めたな。」などなど敵を倒すたびの音声が一番お気に入りです。

トレーラーでは英語音声でしたが、あの声もカッコいいんですよね。製品版では日本語音声と英語音声を切り替えながら楽しみたいです。

ルインは初心者に使って欲しいスペシャリスト

今回はBO4のルインを使ってみた感想を書いてきました。

グラップルの動きに慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、グラブスラムは扱いやすいと思います。

BO4からFPSを始めた人には積極的に使ってほしいですね。せっかく溜まったアビリティを満足に使えずに終わるのは寂しいですから。細かく狙う必要があるアビリティより、グラブスラムのようなとりあえず発動しておけば敵を倒せるアビリティは初心者向けだと思います。

BO4のトレーラーを見てモヒカンのルインが出てきた時は「またお前かよ。。。」とガッカリしてしまいましたが(笑)、なんだかんだでBO3では使い倒したキャラなのでBO4でもガンガン使っていきたいと思います。

CODBO3

また、よろしく!