【デュエルリンクス】デッキはテーマを決めて作った方がいい理由

遊戯王カード

photo credit: tsuihin – TimoStudios Favourite Cardgame via photopin (license)

遊戯王デュエルリンクスのデッキもテーマを決めて構成した方がいいです。レアな強いカードをとりあえずなんでも入れておけば勝てるというわけではありません。ある程度はテーマを決めてデッキを作っておかないと手札事故を起こしたり、必要なカードが引けなくて思っていたコンボができずに終わってしまいます。どうしても原作の遊戯王などを見ていると強いカードを色々と入れてみたくなるんですけどね(笑)

主人公の遊戯だって色んなカード入れてるじゃんって思いますよ。遊戯のデッキってブラックマジシャンがテーマっぽいですけど実際は魔法使い族ばかりというわけではなく、テーマが決まってません。それこそ強いカードばかり入れてます。神のカードを3枚積みという時点でかなりのヘビーデッキですし。それでも子どもの頃は遊戯のデッキを真似しようとしたりしていました。

でも、やっぱりテーマを絞ってないと現実の遊戯王では勝てないんですよ。もちろんスマホアプリのデュエルリンクスも同じくです。デュエルリンクスならライフも少ないですし尚更です。闇遊戯、アテムのようなドローセンス、何十枚もあるカードの中から今必要なカードを引き当てることができるのであればテーマを決めてないデッキでもいいんでしょうけど。(デッキの順番は決まってるっていうのは無しでお願いしますねw 城之内くんが突っ込んでましたけど)

彼のようなことができる人は現実にはいませんのでテーマを絞ってデッキを作る必要があるわけです。一応、デュエルリンクスではドローセンスやディスティニードローなどのスキルは使えますが、毎ターン使えるわけではありませんし、やっぱりドローは運になってきます。

遊戯王のOCGをやってきた人なら大丈夫だと思うのですが、デュエルリンクスが初めての遊戯王なら悪いことは言いません。素直にテーマを決めてデッキを作ってみてください。勝率がグンと上がると思いますので。