2018年発売予定のオススメのゲーム(私が遊びたいゲーム)を紹介!

日の出

新年、あけましておめでとうございます。

2018年もゲームイズベストをよろしくお願い致します。

今回は2018年に発売、配信されるであろうゲームソフトの中からオススメのゲーム(私が遊びたいゲーム)を紹介します。

スポンサーリンク

モンスターハンターワールド

モンスターハンターワールド

まず1本目はモンスターハンターワールドです。2018年1月26日発売予定となっています。

しばらく3DSなどの携帯機での発売が続いたモンハンでしたが、MHWは久しぶりに据え置き機(PS4)で発売されるということで期待しています。

昨年実施されたベータテストは2回ともプレイしましたが、やっぱりモンハンは据え置きが楽しいですね。大きな画面でコントローラーを持って遊ぶ。これだけで楽しさが全然違います。モンスターの迫力もありますからね。

今作からエリアごとのロードが無くなり、移動がシームレスになったり、砥石が無限、剣士とガンナーの防具が統一なお過去作からも色々な箇所が改善されています。長くモンハンを遊んでる人も楽しめそうです。

しかも、発売後には無料アップデートでモンスターの追加もあるそうですので長く遊べるソフトになりますね。

コールオブデューティ 2018

次はアクティビジョンの人気FPS、Call of Dutyです。3社が交代で発売おり、毎年新作が発売されているシリーズです。

今年は順番的にはBOシリーズのTreyarch(トレイアーク)だと思われます。噂ではトレイアークの求人情報に現代戦という言葉があったようですので、おそらく昨年のWW2に引き続いて地上戦になるでしょう。

WW2で未来戦から地に足のついたCoDに戻して原点回帰したことで売り上げがガツンと伸びました。プレイ人口もどんどん増えてるようですね。この流れがありますので今年も地上戦に期待してる人は多いと思います。

また、BO4という噂も出ています。未来戦のBO3の続編で地上戦というのはちょっと難しいような気もしますが、BOシリーズは好評なので無理矢理でも続けた方がいいのかもしれません。

WW2でCoDは見事に復活を果たしたと思いますので、この勢いを失わないように頑張って欲しいです。

北斗が如く

次は北斗が如くです。2018年3月8日発売予定となっています。

今作は龍が如くではなく、北斗の拳の世界が舞台のゲームとなっています。でも名前から分かりますが、龍が如くと同じくセガから発売されます。主人公はケンシロウですが、声は龍が如くシリーズ主人公の桐生一馬を演じている黒田崇矢さんです。

北斗の拳の世界が舞台となったことで龍が如く以上のぶっ飛んだアクションが予想されるのですが、主人公の見た目を桐生さんに変えることができるなど龍が如くファンには嬉しい要素があります。声も黒田さんですし。北斗の拳にあまり詳しくない人でも楽しめる作品だと思います。

ラブプラスエブリィ

お次はスマホアプリとしてリリース予定の「ラブプラスEVERY」です。

まだハッキリとした配信予定日などは発表されていませんが、今冬配信予定ということですので、そろそろではないかと思っています。

これまでのラブプラスは3DSで遊べていましたが、今度はスマホということで3DS以上にいつでもカノジョと遊ぶことができます。

また、VRゴーグルに一部対応しているということで目の前に自分のカノジョがいるような感覚を味わうことができるようです。(VRゴーグルなしでも楽しめます。)

スマホ用のVRゴーグルを持っていない人は今のうちに買って用意しておくといいかもしれませんね。私は持ってます!(笑)

ときめきアイドル

お次もスマホアプリの「ときめきアイドル」です。今作はただのアイドルゲーというわけではなく、あの伝説の恋愛SLG「ときめきメモリアル」の続編という扱いになっているようです。

基本はアイドルゲーのようですが、ときメモの要素も少し兼ね備えているようです。そのため、学園アイドルコミュニケーションという扱いのようです。

でも、ときメモシリーズのファンとしては最初に発表された時はときメモシリーズのファンはこういうゲームは求めてないよ!というのが本音でした。こんなのときメモじゃない!と言いたくなる人も多いはずです。

でも、今のご時世を考えますと昔のときメモのシステムやゲーム性では売り上げを伸ばすのは難しいのかもしれませんね。やっぱり3年間の学生生活をおくって卒業式に告白というのは無理があるのかもしれません。これも時代の流れなのかも。。。

まぁ、ときメモの続編ということですが、ときメモというのをあまり考えずに完全な新作と考えれば別にいいかなと最近は思っています。

同じコナミですが、メタルギアもそうですよね。小島監督はいませんが、メタルギアとして考えなければあのゲームはアリなのかもしれません。ときめきアイドルもメタルギアサヴァイブも名前は残ってますが、私は完全な新作として考えて遊ぶつもりです。

なんかこの記事の内容だと本当にオススメのゲームなのか?と疑われてしまいそうですね(笑)でも楽しみといえば楽しみなんですよ。事前登録も済ませてますからね(笑)

スマホ版 ぼくのなつやすみ

最後はスマホ版ぼくのなつやすみです。このゲームはまだ今年配信されるかどうか分かりませんが、今年の夏に遊びたいという私の願望であげさせてもらいました(笑)

ミレニアムキッチンの綾部さんのツイートを見る限り開発も順調に進んでいるみたいで凄く期待しています。

(↑例のゲームというのがぼくなつだと予想しています!)

もし今年配信されるのであれば6月とか7月とか夏休み前ではないかと予想しています。まだ詳細はほとんど発表されていませんが、PS版やPSP版の移植ではなく完全新作ではないかと予想しています。

スマホ版ということで手の平の上で遊べるぼくなつを楽しみにしています。腰を据えて家でじっくりやるのもいいですが、移動中やちょっとした合間にぼくなつを遊べるのも嬉しいですよね。

ぼくなつシリーズは大人たちが子どもの気持ちに帰って、気楽にのんびり楽しめるゲームです。自然の中で虫取りを楽しむも良し、泳いで海の中を探検するのもよし、何も考えずに走り回るのもありです。自分が好きなように自由に夏休みを満喫するのがこのゲームの目的です。

また、ストーリーにも泣ける要素があったり、その島の伝説や事件などちょっと大人な要素も含まれています。操作が難しいゲームというわけではないのであまりゲームをしない人でも楽しむことができると思います。

個人的にはPS版なら、ぼくなつ2とぼくなつ4がオススメですね。PSP版も出ていますのでスマホ版が配信される前に遊んでみるといいと思いますよ。

2018年は色々なゲームを遊んでみたい!

今回は2018年に私が遊んでみたいゲームを紹介しました。

必ず遊びたいゲームは今回紹介したゲームですが、今年は今まで遊んだことがないシリーズのゲームにも挑戦してみたいと思ってます。

なかなか今まで遊んだことがないシリーズは手が出しにくいところもありますがやってみるつもりです。

また、今回はPS4とスマホのゲームを紹介しましたが、昨年末にニンテンドースイッチも手に入れましたので、スイッチのゲームもどんどんやっていきたいですね。

2018年もゲームが楽しみです。

スポンサーリンク