2017年に遊んで面白かったゲームのベスト5を紹介

FINAL FANTASY XV

2017年、今年も残すところあと少しとなりました。皆さんはどうお過ごしでしょうか。

さて、今回は2017年を振り返る意味も込めて今年遊んで面白かったゲームをご紹介します。

ソフト自体は2017年発売じゃないけど、遊んだのは今年というものも含まれますのでご了承ください。

それでは行ってみましょう!カウント〜ダウン!

スポンサーリンク

2017年に遊んで面白かったゲーム第5位「巨影都市」

巨影都市

まずはグランゼーラの巨影都市です。街に突如現れたウルトラマンやエヴァンゲリヲン達から逃げ惑う人々の様子を描いたゲームです。

今までにない新しいゲームでしたね。自分自身が巨影ではなく、逃げる側という。確かに特撮の世界の人々は大変だろうなーといつも思っていたのですが、それを自分で体験することができるゲームでした。

もちろん巨影と戦うことはできませんので逃げるしかないのですが、どこへ逃げても次から次に巨影が現れて主人公達を襲ってきます。

また、巨影から逃げるだけでなく、その世界での人間同士の争いなどもあります。

それに絶体絶命都市シリーズも手掛けてる会社のゲームだけあって選択肢がカオスのゲームでしたね。プレイヤー次第で主人公がイケメンになることもあれば、キチガイになることもできます。

選択肢の数も多いので1周クリアしただけでは満足できずに2周、3周とプレイしてしまいました(笑)

キャラクターの服装や髪型を変えれるのもいいですね。新鮮な気持ちで一度見たイベントも見ることができます。

巨影都市

特典として絶体絶命都市1、2の主役達の衣装を着ることもできますし、本編の途中に絶体絶命都市のキャラクター本人もしれっと立っていたりします。

巨影都市

話しかければ話せますし、そのキャラクターらしいセリフも言ってくれます。絶体絶命都市を遊んだことがある人にとっては嬉しい要素です。

また、主題歌は絶体絶命都市や風雲録と同じく、飯田舞さんが歌っています。

初めてプレイした時に聴いた時は鳥肌が立ちました。まだ聴いたことがない人はぜひ聴いてみてください。

巨影都市に関する記事は下記のカテゴリーにまとめていますのでそちらもご覧ください。

2017年に遊んで面白かったゲーム第4位「FF15:DLC」

FINAL FANTASY XV

第4位はファイナルファンタジー15です。

FF15自体が発売されたのは2016年ですが、DLCが配信されましたのでそれを全てプレイしました。エピソードグラディオラス、プロンプト、イグニス、どれも面白かったですが、個人的には最後のエピソードイグニスが一番でしたね。

ストーリーの途中でイグニスに変化があったのですが、その理由が分かるエピソードでした。FF15本編は悲しいストーリーでしたが、イグニスも悲しい内容でした。これまでに配信されたエピソードの中で1番辛い部分を抜き出したような感じですね。

FINAL FANTASY XV

とは言ってもエクストラストーリーとしてもう一つの物語が楽しめます。また違った未来を見ることができてこれは最高でしたね。

マルチエンディングにしてこのエンディングがグッドエンドということにしてしまえばFF15本編もあんなに叩かれることはなかったのになーと思います(笑)

ネタバレになるのであまり詳しくは言えませんが、悲しいストーリーになることを覚悟してプレイしてたのでエピソードイグニスのもう一つのエンディングを見れた時はグッときましたね。

FINAL FANTASY XV

もし、本編を遊んでDLCは遊んでいない人がいたらぜひDLCもプレイしてみてください。エピソードイグニスだけでもいいです。これだけでもぜひ遊んでみてください。

2017年に遊んで面白かったゲーム第3位「CoD:WW2」

Call of Duty: WWII

ちょっと前半で喋りすぎたのでここからペースアップしていきます(笑)

第3位はコールオブデューティワールドウォー2です。CoDシリーズは毎年発売されているのですが、これは2017年のCoDです。

今作は原点回帰ということで地に足のついたCoDでした。久しぶりに未来戦から過去に戻ったのですが、それだけで一気に売り上げが伸び、プレイ人口も多いようです。そのおかげ?でサーバーエラーが頻繁に起きていましたけどね(笑)

二段ジャンプやブーストが無くなったことで戦闘自体は地味になったのですが、これこそFPSだという感じがします。純粋に撃ち合いを楽しむことができるようになってると思います。これからFPSを始めようと思ってる人にも最適なゲームだと思いますね。

私は最近になってプロバイダを変えたのでそのおかげでちょっとFPSなどはプレイしづらくなっていますが、来年はまたじっくり遊んでいきたいと思います。また、オンラインだけでなくCoDはキャンペーンも面白いゲームです。

特に今作は世界大戦が舞台ということでノルマンディー上陸作戦など史実に基づいた内容になっています(もちろんフィクションもあります)。今まで未来戦で現実離れしてSFっぽくなっていたのですが、今作で本当に原点回帰できたんだなと思います。

体力が自動回復しないシステムや救急セットや弾を味方からもらわないといけないシステムなどリアルさも出ています。

主人公がスーパーヒーローではないというところもいいですね。普通の青年ということで戦争らしさが出ています。

グラフィックもリアルですし、登場キャラは海外の本当の俳優さんが演じています。あれ?この顔どこかで?という人ばっかりです。

Call of Duty: WWII

吹き替えもよく聞く声優さんばかりですし。

ストーリーは世界大戦の酷いところが忠実に再現されています。ゲームだから面白いですが、やっぱり戦争はゲームの中だけでいいよと思わせてくれます。

CoDはマルチが人気ですが、キャンペーンも面白いです。難易度設定もありますのでシューティングが苦手な人にもぜひ遊んで欲しいですね。

2017年に遊んで面白かったゲーム第2位「モンスターハンター:ワールド」

モンスターハンターワールド

次に第二位はモンハンワールドです。もちろんまだ発売されていませんのでベータ版になります。ベータ版がまさかの2位という(笑)

久しぶりに据え置き機で復活するモンハンということで、私も久しぶりにモンハン復帰を決意しました。やっぱり据え置き機、PS4だと良いですね。コントローラーで操作できるから操作しやすいです。

また、大きな画面で綺麗なモンスター(見た目は怖いけど)を見れるのは携帯機3DSやPSPでは味わえないことです。

モンハンってみんなで遊ぶ楽しみもあると思うんですけど、モンスターとの迫力のある戦闘も楽しみだと思うんですよね。

それに今作からエリアごとの区切り、ロードが無くなったことで移動がスムーズになり、砥石が無限になったりスタミナの減りが遅くなったり、剣士とガンナーで防具が統一されたり過去作から大幅に改善されています。

モンハンワールド

また、製品版発売後はDLCとしてモンスターが追加されるそうです。しかも無料で。

発売後も長く遊べるゲームになりそうですね。課金要素がないというのも嬉しいです。せっかく据え置きですからソフトを買った後は無料でガッツリ遊びたいという気持ちがありますからね。

ベータも2回遊びましたが、あれだけでは物足りません。早く製品版を遊びたいです。

2017年に遊んで面白かったゲーム第1位「スーパーマリオ オデッセイ」

マリオオデッセイ
photo credit: ell brown Super Mario Odyssey bus – Rotunda Square, Bullring via photopin (license)

第一位はまさかのニンテンドースイッチ、スーパーマリオ オデッセイです(笑)ごめんなさい、スクショはまだスイッチの使い方に慣れていないので載せれませんでした。。。

私はPS4かスマホゲーム、たまにPCゲームばかり遊んでいたのですが、クリスマスにスイッチをようやく手に入れることができました。実際に手にして遊んでみてスイッチの魅力に吸い込まれてしまいましたね。

また一緒に買ったソフト(同梱版)がマリオオデッセイだったのも良かったです。やっぱりマリオって何歳になって遊んでも神ですね。任天堂のスーパースターです。彼無しに今の任天堂は無いでしょう。本当に。スイッチの良いところをマリオで全て体験することができました。

これまでのマリオは帽子が無いとダメなイメージだったのですが、今作では帽子を投げて使う帽子アクションということで帽子で攻撃したり、敵に帽子を投げてキャプチャして敵を操作できるシステムがあります。これが想像した以上に面白い。

クリボーやプクプクといったマリオシリーズではおなじみの敵キャラたちを操作して移動できます。マリオの帽子をかぶった敵キャラというのがまた可愛い上に、今まで敵は倒すだけでしたが、今度は敵の力を利用して先に進んだり、ボスを倒したりできるというまた新しいアクションが楽しめました。

ネタバレになるのであまり詳しく言いませんが、まさかあのキャラもキャプチャして操作できるとは思いませんでした(笑)あれは驚きましたね。

ストーリー的にはクッパがピーチ姫をさらうのでマリオが助けに行くという定番ストーリーですが、その定番の中でも新鮮さがあって、また話の中に悲しくなるシーンがほとんどないというところがやっぱりマリオはいいです。

ピーチはさらわれますが、いつものことですし(笑)、エンディングまでエンディングも含めて悲しいシーンが無いです。どうも最近は悲しくなったり、怖いゲームばかりやっていたのでマリオのような安心できるゲームに癒されます。

ここが私の中で第一位に輝いたポイントなのかもしれません。また、ゲームクリア後も遊べます。自由に散策しても良いですし、残りのパワームーンを集めてまわってもいいです。

あまり一生懸命にならずに、目くじらを立てずに遊べて楽しめる。やっぱりマリオは最高だなと改めて実感しました。

2017年はゲーマーにとって最高の年だったかも

FINAL FANTASY XV

さて、かなり長くなってしまいましたが、私が2017年に遊んで面白かったゲームは以上になります。個人的に今年のゲームキャラクターMVPはFF15のイグニスなので最後にスクショを使いました(笑)

巨影都市、FF15、CoD:WW2、モンハンワールド、マリオオデッセイ、どれも間違いなく面白いゲームです。もし全くプレイしたことがないシリーズのゲームがあればぜひプレイしてみてください。

他にも2017年は面白いゲームが大量に発売されたと思います。ゼルダ、スプラトゥーン2、ドラクエ11などなど。

2018年もモンハン、ファークライ5など期待の新作がたくさんあります。2018年もゲーマーにとっては忙しい年になりそうです。

それでは、

よいお年を!

スポンサーリンク