【モンハンワールド】ベータ版は1回目と2回目で違いはあるの?

モンスターハンターワールド

モンハンワールドのベータテストがもう1回実施されることになりましたね。12月23日(土)の2時からスタートします。

2回目のベータテストが実施される理由は1回目が好評だったということと、更なるサーバー負荷検証のため、だそうです。

3日間だけでは物足りなかったのでこちらとしては嬉しい限りです。

ところで1回目のベータ版と2回目のベータ版で何か違いはあるのでしょうか。

スポンサーリンク

基本的には2回目のベータも1回目と同じ内容

現時点ではモンハン公式ツイッターやPlayStationブログなどを見る限り、2回目のベータも1回目と内容は同じようのようです。

遊べるクエストは「ドスジャグラスの狩猟」、「ボルボロスの狩猟」、「アンジャナフの狩猟」の3つとなっています。フィールド(マップ)も「古代樹の森」と「大蟻塚の荒地」の2つです。

使用できる武器防具については公開されていません。ですが、おそらく前回と同じものになるのではないでしょうか。使える種類については14種類(全種類)となっています。

キャラクタークリエイトもできません。残念。。。

キャラクターのメイキングなどもできません。あらかじめ用意されているキャラクター、オトモの中から選ぶことになります。せめてメイキングだけでも先にできたら嬉しかったですよね。製品版が発売してからだとキャラクリエイトに時間がかかりすぎて本編が始められない可能性があるので(笑)

クエストのクリア特典も1回目と同じフェイスペイントとシビレ罠などのアイテムセットになっています。アイテムセットについては各クエストをクリアすると1個ずつもらえます。

それからセーブもできません。ですので一度ゲームを終了するとキャラの設定などは最初からになります。

ですので、基本的には1回目のベータテストと同じだと思ってもらっていいと思います。そのため、1回目を遊んだ人ならベータ版のアプリケーションは1回目にダウンロードして使ったものをそのまま使えるようです。

もしかすると来週になって追加モンスターや変更点が出てくるかもしれませんけどね。そのときはまた記事に追記します。

唯一、1回目のベータと違う点があるとすればPSPlusに未加入で遊べるところ

1回目のベータを遊ぶにはPSPlusへの加入が必須でしたが、2回目はPSPlusに加入していなくてもPS4とネット環境さえあれば誰でもプレイ可能になっています。この点は1回目との大きな違いですね。

もしかするとPSPlusに加入していなくて1回目のベータを遊べなかった人もいるでしょうから、1回目を遊ばなかった人も2回目はぜひ遊んでみてくださいね。

さて、今回はモンスターハンターワールドのベータテスト、1回目と2回目の違いについてでした。

ほぼ同じですが、1回目を遊び尽くしたという人も1回目で使わなかった武器を使ってみたり、違う攻め方をしてみたりして遊んでみてください。