【モンハンワールド】ベータ版のモンスター「アンジャナフ」について【見た目や攻撃方法など】

モンハンワールド

モンハンワールドのベータテストでプレイできるクエストにアンジャナフの狩猟があります。

この、アンジャナフというモンスターもMHWから新登場するモンスターのようです。

二足歩行のようですので移動速度が速そうな気がしますね。

さて今回はアンジャナフがどんなモンスターなのか調べていきたいと思います。

(img via:@MH_official_JP

スポンサーリンク

蛮顎竜の異名を持つ好戦的なモンスター

蛮顎竜(ばんがくりゅう)の異名を持つモンスターがこのアンジャナフらしいのですが、蛮顎とはどういう意味なのでしょうか。

アンジャナフの画像では下アゴにキバ?トゲがありますよね。このブサイク特徴的なアゴを持っているので蛮顎竜という異名があるようです。他にも性格面の理由もあるようですが。

また、画像では分かりませんでしたが、羽を折りたたんでいるようです。こういう顔のモンスターで羽があるというのはちょっと意外でした。羽といっても飛ぶことができる羽では無いようです。羽というよりも帆と言った方がいいのかもしれません。

下の動画で帆を広げている様子が見れます。

でも、この動画を見て思ったのですが、こういう二足歩行のモンスターってそこまで大きくない印象がありますよね。しかしアンジャナフはかなりサイズが大きめのようです。

前回紹介したドスジャグラスを咥えて振り回していますので。この体格でかなり移動スピードが速いのでちょっと厄介ですよね。

アンジャナフの攻撃方法は?

攻撃方法はどうせ体当たり、噛みつき、尻尾ではたく、くらいだと思っていたのですが火炎を口から吐くこともあるみたいですね。火炎を受けると回避行動で転がって消火しないとダメージを受け続けてしまうようです。

背中の羽(帆)や大きさ、火炎などちょっと想像と違うところが多すぎました(笑)なんかドスジャグラスに比べて難易度が上がりすぎてませんかね。もう少し小型のモンスターを予想していましたので。。。

個人的には大きいモンスターも怖いですが、こういう素早いタイプのモンスターも苦手なんですよねー。

ちょっとだけベータ版が不安になってきました(笑)

スポンサーリンク