【モンハンワールド】ファストトラベルの方法について

モンハンワールド

モンスターハンターワールドはこれまでのモンハンシリーズとは違って、フィールド内のエリアごとの区切りがありません。全てのエリアがシームレスに繋がっています。

これによってリアルになったのはいいのですが、移動も大変ですよね。マップもかなり広いようです。

他のオープンワールドゲームのように車やバイクに乗って移動するわけにはいかないのですが、行きたい場所にパッと移動できるファストトラベル機能がモンハンワールドにも実装されるそうです。

(img via:@MH_official_JP

スポンサーリンク

モンハンワールドのファストトラベルはモンスターにぶら下がって行う

他のオープンワールドゲームではファストトラベルの方法はマップを開いて場所を指定すればロードが入って、その場所に一瞬で移動できます。

このファストトラベル機能がモンハンワールドの場合は空を飛ぶモンスター、メルノスにぶら下がって行うようです。

メルノスという新しい翼龍種モンスター

このメルノスというモンスターはMHWから登場する新モンスターらしいですね。私が知らないだけで過去作では登場していたのかと思っていたのですが。

そして、このメルノスを使ってファストトラベルできる場所は「キャンプ」になるようです。

ファストトラベルの移動先は自分で設置したキャンプ

確か過去作ではキャンプの場所は1ヶ所だけ決まっていたと思うのですが、今作では自分でキャンプを設置できるそうです。しかも何ヶ所も設置できるとか。

自分がよく行く場所をブックマークするつもりでキャンプを設置しておけばいいわけですのでかなり便利かもしれません。一度行った場所にキャンプを設置しておけばドラクエのルーラのような感覚で使えそうです。

ただ、このメルノスにぶら下がるには、スリンガーと呼ばれる小さな弓を使ってメルノスの脚にロープを巻きつける必要があるようです。これがどれくらい簡単にできるのかが気になります。

結構、ぶら下がるために狙うのが難しかったりするとファストトラベルが難しくなってしまいます。どうやらメルノスは野生とファストトラベル用で2種類いるとのことですので、移動用メルノスには比較的簡単にスリンガーを当てられるのかもしれません。

また、このスリンガーはメルノスにだけ使うのではなく、移動時に引っ掛けて使ったり、アイテムをつけて飛ばしたりすることもできるそうです。戦闘でも移動でも使える便利アイテムといったところでしょうか。

さて、今回はモンハンワールドのファストトラベルの方法について書きました。

マップ上から行き先を選択するだけだと寂しいと思っていたのですが、モンハンらしいファストトラベル方法で面白い方法でしたね。

また、スリンガーというハンターのアイテムも使う機会が多くなりそうです。

スポンサーリンク