COD:WW2

【CoD:WW2】ガスグレネードって範囲が狭いし、そこまで使い道ないのでは?

スポンサーリンク

Call of Duty: WWII Private Beta

CoD:WWIIのタクティカルに「マークVガスグレネード」があります。

ベータ版で使ってみようと思っていたのですが、結局使わずに終わってしまいました。製品版でもあまり使う機会は私には無い気がします。

もっと広範囲に煙幕が広がるのであれば使えるのですが。

まぁ、あまり範囲が広いとゲームバランスが崩れてしまいますから仕方ないのでしょうが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マークVガスグレネード(タクティカル範囲効果グレネード)

一応、ガスグレネードの性能を書いておきます。

視界をぼやけさせて機動力を奪う有毒な煙幕を放つ装置

有効半径4メートル、5秒間持続

こんな感じですね。

スモークグレネードみたいに視界を遮って、さらに機動力を奪うことができるのですが、範囲が狭いというのと効果の時間が5秒間なのでそこまで意味が無い気がしています。

スモークだと見えなくても突っ込んでも害は無いのでその点はガスグレネードの方が強いかもしれませんが、これにタクティカルの枠を使うのであれば普通のスモークか、コンカッションの方が使いやすいと思います。

TDM、FFAなどであればあまり使う機会は無いのではないでしょうか。ベータの時もあまり使ってる人とマッチングしない気がしました。

ドミネーションなどであれば結構使う機会があるのかもしれないですけど。

【関連記事】

COD:WW2
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました