私が弟者の影響を受けて購入したゲーム3本

otojya_20140813
弟者さんの実況を見て自分でも遊んでみたくなったことありませんか?

私は昨年から動画を見始めたのですが、その中で自分でも遊んでみたいと思って購入したゲームが数本あります。どれも弟者さんの動画を見なかったら遊ぶことは無かっただろうなーと思うゲームばかりです。

今回は私が弟者さんの動画を見て自分でも買ってみたゲームをご紹介します。

photo credit: jfingas via photopin cc

スポンサーリンク

Papers Please 入国審査官

これはアルストツカという国の国境でパスポートをチェックする仕事をするゲームです。主人公は審査官となって検問所に来る人の書類に不備が無いかをチェックします。非常に単純なゲームなのですが、単純な中に色々なイベントが組み込まれていて飽きる事がありません。

最初は書類のチェックをする箇所が少ないのですが、だんだんとトラブルが起こるにつれチェックする箇所が増えてきて難易度が増してきます。さらにテロが起きたりなど色々なイベントが発生します。

どれくらい面白いかは動画をご覧いただければ分かるでしょう^^

Another World アウターワールド

こちらは科学者レスター博士が異世界アナザーワールドに飛ばされてしまい、脱出をはかるゲームです。20年くらい前のゲームですが、未だにリメイクされているゲームになります。横スクロールのゲームなのですが、非常に操作がシビアで難しいです。弟者さんも動画内で言われていましたが、ダークソウルなみの死にゲーです(笑)

ちょっとした操作ミスでレスター博士は倒されてしまうので、かなり根気が必要です。弟者さんは無事クリアされました。私はXboxOneはまだ所持していないので、iOS版をプレイしました。が、途中でギブアップしました(笑)

このゲームは弟者さんの月曜日枠でプレイされていたものです。このAnother Worldが終わった後は次に紹介するバリアントハートを始められたようです。

バリアントハート 勇敢な心

こちらは第一次世界大戦が舞台のゲームです。とは言っても、バンバン打ちあうようなゲームではありません。謎解きゲームといったほうが良いでしょうか。主人公は4人います。その4人を操作しながら物語を進めていきます。

ストーリー自体はフィクションですが、史実に基づいた内容になっていますので、非常に勉強になります。実際の写真なども登場しますので、当時の様子を知る事ができます。

戦争は悲しみ以外なにも生まないということをあらためて実感できるゲームです。

弟者の実況も見つつ、自分でもプレイしてみると楽しさ倍増

弟者さんの動画を見るだけでも楽しいですが、自分でもプレイしながら動画を見ていくともっと楽しめるかもしれません。

あなたも弟者さんの動画を見て面白そうと思ったゲームがあれば、自分が普段プレイしないようなジャンルのゲームでも遊んでみるといいかもしれませんよ。

きっと楽しめるはずです^^

【弟者関連記事】

スポンサーリンク