【遊戯王デュエルリンクス】無駄にアドバンス召喚しない方がいい理由

遊戯王デュエルリンクス

遊戯王デュエルリンクスではデュエル中にアドバンス召喚を行ったり、トラップカードを使ったりすることでデュエル終了時に貰えるポイントが高くなり、報酬に影響が出てきます。

そのため、無駄にアドバンス召喚を行ったりしてしまう人も多いかもしれません。

でも、もしアドバンス召喚を行わずに勝てるのであれば、そのままフィールド上にいるモンスターで攻撃をして勝ったほうがいいと私は思います。

今回はその理由をお話しします。

スポンサーリンク

イシズの罠カード「生贄の抱く爆弾」を使われたらモンスターが倒され、さらに1000ポイントもダメージを受けてしまう

イシズの初期デッキに入っているトラップカード「生贄の抱く爆弾」はアドバンス召喚されたモンスターが攻撃してきたときに発動できます。

効果はモンスターを破壊して相手プレイヤーに1000点のダメージを与えます。これを使われてしまうと一気に形勢逆転されてしまいます。

自分の残りLPが1000点以下であればその時点で負けてしまいますし、仮に生き残ったとしても次の相手のターンでダイレクトアタックをされてしまう可能性があります。

アドバンス召喚をして追い討ちをかけるつもりが一気に逆転されてしまい勝てるはずだったデュエルを落としてしまうかもしれません。

ですので、アドバンス召喚をするときは本当にする必要があるのかどうか考えてから召喚するようにしたほうがいいと思います。

もし、なんとなくや、カッコよく終わりたい、ポイントをもらいたいという理由であれば、やめておいてフィールド上に今いるモンスターで普通に攻撃したほうがいいかもしれませんよ。

私はイシズの初期デッキに入っている生贄の抱く爆弾1枚と、後からデュエルでもらえた1枚があるので2枚、生贄の抱く爆弾をデッキに入れています。アドバンス召喚をする人が結構多いので役立ってくれています。

【遊戯王デュエルリンクス関連記事】

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセコウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人のワタセコウイチです。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像はコナン顔メーカーを使用。