俺も滑走したいぜ!弟者と兄者の「STEEP」実況動画が公開【E3/2016】

steep

弟者さんと兄者さんによる「STEEP」の動画が公開された。

このゲームでは雪山をスキー、スノーボードで滑り降りたり、パラグライダーで飛ぶこともできるようだ。ジャンプ台やちょっとした段差を利用すれば簡単にトリックを繰り出すことができる。

もちろんスノボなどウィンタースポーツ未経験者でも楽しめる。というか経験があっても、これだけ急な雪山を滑走したことがある人は少ないだろう(笑)

photo credit: Rittner_Horn_Ski_2_©Tourismusverein_Ritten_Foto_Tiberio_Sorvillo via photopin (license)

スポンサーリンク

STEEPがあれば自宅がスキー場になる

弟者さんもスノボはやったことがないらしいが楽しそうにプレイしている。スポーツゲームの一番の良いところは実際にやったことがないスポーツでも気軽にそのスポーツを体験できることだと思う。

兄者さんはスノボ経験があるようだ。バイクにスノボにサバゲーとカッコイイ趣味ばっかりだなー(^^)

また、GoPro視点で遊ぶこともできるようで一人称で本当に滑ってるような感覚で楽しめる。でも目が回りそうだ(笑)こういうゲームこそPSVRを使ってVRで遊んでみたい。PSVRを使うことでもっと現実のスノボをしている感覚で遊べそうだ。

私はスキーとスノボの経験はあるのだが、スキー場まで行くのが面倒でここ数年は行ってなかった。今年の冬は行こうかなと思っていたところにこのSTEEPが来てしまった。

これだけリアルで、しかも安全にスノボが楽しめるのであれば、ますますスキー場から遠ざかってしまうだろう。

自宅、STEEP、PSVRの組み合わせで手軽で安全な最寄りのスキー場の完成だ。

【2BRO.関連記事】

スポンサーリンク

SNSでこの記事をシェアしてくれると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセ コウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬 公一(ワタセ コウイチ)です。最近は遊戯王デュエルリンクスにハマっています。粉砕!玉砕!大喝采! ※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。